海外の現地居住アテンドを紹介するAttend Goがついにオープンしました。このブログでは、Attend Goがサービスを提供している世界各都市の情報を中心にお伝えしていきたいと思います。

Attend Goの欧州拠点のパリは、ヨーロッパの文化の中心として、歴史的に大きな役割を担ってきましたが、今現在でも、デザイン、アート、ファッションといったシーンでは、世界を牽引しています。例えば、マレ地区は、アートギャラリーや、個性的なブティックなどが立ち並ぶ有名な地域ですが、近年は、さらにマレ地区の北側になる10区のサンマルタン運河周辺でも、新しい動きが見られます。

毎年4回開かれるパリ・ファッションウィーク、1月、9月に開かれるメゾン・エ・オブジェ、10月のFIAC、11月のパリフォトなど、デザイン、アート、ファッション関連のイベントは一年を通じて開催されており、その分野に精通したアテンドやリサーチャー、コーディネーターの需要はますます高まってくると思われます。

これまでの海外のアテンド、コーディネーターは、どちらかというと受け身の姿勢で、クライアントの方々のツールとなって機械的に仕事を処理していくというイメージがありますが、Attend Goでは、アテンド、コーディネーター、リサーチャーがよりプロ意識を持ち、積極的にプロジェクトに関与して、クライアントの方々の要望にお応えできるサービスを展開していけるよう尽力する所存です。